Vasto Lorde´

goodbye, halcyon days.

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には空を見上げて


今のビューネ君みてるともう誰でもいいのかと思う・・・。

皆様こんばんわ。貴女の心の病、白鳥です←

今日は、タントラをはじめた切欠から今日に至るまでの経緯を
自らのボケ防止という意味で振り返ってみたいと思います。
え?んなモン知るかよ興味ねーよ?
こっちだって知らんわ勝手やないですか(スイマセンスイマセン
と、いうわけで、ダラダラつらつら書き残しておきます。

えー、思い起こせば一年三ヶ月前。
当時の相方にMMORPG「TANTRA」を紹介されました。
リアルで少し距離があったため、一緒に遊ぶツールとして最適!との事でした。
しかし自分はゲームというものを全くと言っていいほどしませんで、
記憶を辿ってみても、小学校の頃にスーパーマリオが発売され、
それやりたさに(初代)ファミコンゲットして、それっきり。
一切のゲームに興味を持たずにオサーンになった自分です。
もちろん今もゲーム機の一つもない環境に身を置いている訳で、
ゲームなんか出来るかあああダボおおおおって具合だったんですが、
落ち着いて聞いてみると、PC使ってDLすれば出来るとの事。
かといって、PCの知識や操作も必要最低限しか持ちあわせていませんので、
頑なにそのゲームへの誘いを断り続けていた訳ですが、
結局、渋々ですがやるだけやってみる事にしたのです。

20070702102125.jpg
当然、SSの撮り方なんて知りませんで、
どういう訳か携帯で撮影した、現存する最古の画像。
ご覧のとおり、当初は銀髪でした。
銀髪のアスラをやれ。との指令に素直に従いました。
操作方法はおろか、会話(チャット)に至るまで、
何もかもがチンプンカンプンでした。
動きの悪さや、チャットに対するレスポンスの悪さを散々注意され、
INしてから落ちるまで、最低一回は喧嘩になりました。
やっとこさチャットにもなれたと思っても、
その文面に「w」「^^」など含めないと、
文字だけの会話だから、こちらの感情を誤解されることもあるだの何だの、
細かいところまでチクチク指摘されながらも、何とかやっていました。

レベルが上がって、新しい装備になると、
見た目もちゃんとその服になる事にまず驚きました。
そんなとき、クエか何かで訪れた精錬祭壇付近で、
全身黒装束に、黒い二刀。蛮くんと異端さんを目撃DQN

佳「ちょ・・ま・・おま・・あの人等の装備、いつになったら俺も着れる!?」
に「80レベちゃうかな?あそこまでにはなられへんでww」
うろおぼえだが、こんな会話だったような気がする。

時既に遅し。
俺の心の中ではSEXマシンガンズのANCHANGが青筋立てて、
ヘヴィーメタルシャウトな勢いでバーニングファイアーですよ。
人間、明確な目標が出来ると、不思議な程やる気が出るもので、
そっからもう覚えたてのオナヌーの如くタントライフに突入する訳です。


以下、勝手に読ませてもらったサクラさんブログ形式でつらつらいきます(ぁ


マンダラ地域
右往左往、ちんぷんかんぷん。
クエ?なにそれ食えるの?
チャット気付かなくて何度も携帯が鳴る。
相方支援、俺ひたすら突っ込む。
スキル?そんなもん知らん知らん(ぇ
その殆どを相方の支援のもと乗り切る。
目標が出来てやる気が出る。


シャンバラ地域
20070702195451.jpg
ソロ狩りも多くなった頃。
とりあえず隠密装備が着たくて日々ウルーカに挑むも惨殺されまくり。
呪法書など集めて来いというNPCに対して、
自分で行けや!とリアルに声が出る(ぇ
40クエ中に39レベになり、死にすぎるとレベルが戻るという厳しい現実を知る。
AS=Magnolia=の目黒さん、わさび!さん、尊師麻原さんに手伝ってもらい、
なんとか地獄の40クエを終える(友達登録をおぼえる)
調子に乗って主神選択、AS設立とかしてみる。
主神はシヴァ。理由は前述の蛮くん、異端さん共に、腕のマークが青だった←
あと、知ってる名前が「シヴァ」しかなかった←←
20070702195851.jpg
初めてのASは自ら設立の「殺戮部隊 狂乱麗舞」
当然、ASMは2名←
殺戮部隊だけどウルーカに撲殺されまくる←←
更に調子に乗って初めての聖地(まだ上級低級分かれてなかった)
うろうろ探索していると雷が落ちてきてアボーン
あいついつか絶対コロヌと誓うも、すぐ忘れる←←←
紅い蝶の襲撃にあい、PKというものを知る。


ジーナ地域
イタチの強さに泣く。
課金アイテムで強くなれることを知る。
ロッピーとの長い付き合いが始まる←
一通りゲームの操作にも慣れ、当時やってたミクシを通じて参戦者を募り、
馴染みのマイミクとのタントライフが幕を開ける。
Tantra(20060418,04-03-04).jpg
ASMも一人増え、二人増え、ほぼ全員ロッピーとお友達になる←
パールによるドーピングもあり、これまでの苦労が嘘のようにサクサクレベルが上がる。


パミール地域
20070702200224.jpg
もう毎日毎日狂ったようにトカゲオンライン。
前述の=Magnolia=のASMに混ぜてもらう事もあり、
そこで出会ったマハラジャの「haruaki」さんがアスラだった事もあり、
実に色々なことを教えてもらった。
+7精錬の剣を試し斬りさせてもらい、それが精錬にハマる切欠にもなったが、
貴重な武器を少しの間でも貸してくれた、その「信用」が嬉しかった。
それからは刹那筋力が出るまでマンガリンガを狩っていました。
40クエの際に少し話してトモロクしていたグレイ・カーストゥさんが
マンガボスがいるってことで呼んでくれて、行ったはいいが
リンクしてきた雑魚マンガに殺された不甲斐無さが、
ここから更にレベリングを加速させる切欠になり、
今でもセスタクを見るとスキル全開で親の敵の如く殺す←
20070702200608.jpg



流配地域
Tantra(20060421,22-21-43).jpg
パワー・オブ・ラヴな筋極金剛の目黒さんを壁役としたウ花PT全盛期。
このPTに入れない時は、やっぱりトカゲを狩り続けていた。
主に=Magnolia=のASPTに混ぜてもらう事が多く、
みるみるうちにレベルも上がっていった。
殺戮ASPTが盛んだったのもこの頃。
Tantra(20060526,00-25-36).jpg
クエもきつくなってはきたが、相方やASM以外の知り合いも増えてきた頃で、
持ちつ持たれつ、不器用ながらもなんとかこなしていった。
この頃、わさび!さんが突然の引退。
身近な人の引退を初めて経験し、しばし意気消沈。


始皇帝
20070702201828.jpg
痛いわマゾいわ暗いわで、今でも嫌いな始皇帝。
クエの進行も難を極め、上がりにくくなってきたレベルの事も相成り、
単なるゲームのはずが、非常にピリピリした雰囲気の中プレイする事も少なくなかった。
鉱山や河童の村が混み合っていた当時、比較的狩場としてはすいてた為、
なんだかんだで端っこの最下層の岩牢のような部屋でひたすら4文字を狩った。
この頃に始まったことではないが、自分と相方の度重なる壮絶な喧嘩により、
ASMなど周囲を巻き込むことも多々あり、結果的に殺戮は分裂。
自分と相方は「= B E A S T =」として細々とゲームを続け、
他のASMは「死すら生ぬるい!←」を立ち上げ、
新規メンバーも募集したりと精力的に活動を続け、歩む道は別々のものとなる。
357651-4199-0-9777-pc.jpg



ヤマト地域
20070702202017.jpg
時期としては始皇帝の時期とかぶるが、狩場といえば鉱山だった。
しかしPRうまいわ、ごく稀に74~80装備落ちるわって事で、
連日連夜の大盛況。土日となると満足に狩りも出来ない状況だった。
そんなときは始皇帝に狩場を移していたわけです。
パミールでトカゲ狩ったのと同じくらい、ただひたすらに河童狩ってました。
20070702202630.jpg



混沌の迷宮
20070702203930.jpg
新MAP「混沌の迷宮」実装、
PRUPアイテム「サラスヴァティーの恩恵」発売開始。
迷宮の新たなMOBに囲まれて、のたれ死んでた俺を助けてくれた
命の恩人シュヴェルトライデさんとの出会い。
後編ボス実装から攻略などの貴重な話をたくさん聞かせてくれた。
羅剛、チャト、聖地、マリンなどまだ雲の上だった俺には聞いていて飽きなかった。
元ASMからマリンの助っ人を頼まれ、それでもまだ火力が不安だった為、
シュヴェさんに頼むと「超大物の呪さんが向かってくれますのでしばしお待ちを」
と言って、ある呪法師さんに頼んでくれ、現れたのが椋榎さんだった。
特に死すらのマハ「たりょ」が、彼女の登場に狂喜乱舞していたように思う。
そこから、自分のような小物を何だかんだで遊んでくれ、今日に至ります。


AS Vasto Lorde´
20070702210109.jpg
これは何のことはない「= B E A S T =」の名称を変更しただけ。
もちろんASMは二人のみ・・・ですが、今となっては、もう自分一人です。
そして、迷宮での廃狩りが遂に実を結び、
80装備「鴉羽」「黒雨」「小烏」を装備するに至ったわけです。
もうすっかりそこで燃え尽きてしまい、トチ狂った俺は、
何を血迷ってか、+9だった長剣を精錬にかけ、
どういうわけか黒雨神器+11精錬が成功する。

20061226233412.jpg
この発言に全米が泣いた←
(その数週間後にクンドが発売されたとか言えない←)

今ではV鯖の名だたる長短二刀修羅、異端さん、蛮くん、ジャムさんとも、
会えば話くらいは出来るようにようやくなった。
今は羅刹をやっているが、またいつか修羅に戻ったとき、
V鯖の長短二刀修羅で思い浮かぶ名前の片隅にでも、
自分の名前がノミネートされ・・・んわなwww




目標達成まで@130%

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Kei shiratori

Author:Kei shiratori



TANTRA

Vishnu server

God:Shiva

AS:Vasto Lorde´



© 2003
HanbitSoft Inc. All rights reserved.

© 2006
GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は禁止しています。

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。